不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス | ながいきや本舗妊活情報サイト

不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

  1. 子宮内膜は厚くないとダメなのか?

    受精卵が着床するとき、子宮内膜は7-8mm以上あったほうがいい、とよく言われますが、絶対8mm以上ないといけないのでしょうか?私がいつも勉強させていただいてる、リプロプロダクションクリニック大阪・東京の松林秀彦先生のブログや、両角レ…

  2. 卵子の老化を防ぐには

    卵子の元になる卵母細胞は、自分達が生まれる前、自分のお母さんが妊娠5ヶ月頃に最も多く、約700万個作…

  3. 男性は高熱に気を付けて!

    精子は精巣(睾丸)で作られます。熱に弱く、精巣が温められると精子を作る働きが悪くなります。…

  4. 妊活ブログ:イソフラボンが多のう胞性卵巣症候群の女性に有効

    今回は、多のう胞性卵巣症候群に関する研究の報告です。多のう胞性卵巣症候群は、妊娠が可…

  5. 子宮後屈の方がタイミングで気を付けたいこと

    子宮は・お腹側に傾いている「子宮前屈」・背中側に傾いていたり背中が側に曲がっている「子宮…

  6. たまごの質をあげるには?

  7. 卵子だけじゃない、精子の質も大切

  8. エクオールって?作れない人がいるの?

  9. 着床しないと思ったら慢性子宮内膜炎検査

  10. 膣内フローラが乱れると、どうなるのでしょうか?

  11. 膣も乳酸菌が大切

  12. 治療中でもタイミング法を有効活用しよう

新着記事一覧

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたま

方法

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP