妊活サポートナビ

妊娠確率をアップさせる薬膳の魅力と人気レシピ

街中のレストランやレシピ集などで、ヘルシーメニューとして「薬膳」を見かける機会は少なくないと思います。

時には「薬膳料理」という名称で取り上げられることもありますが、実はこれは誤った語彙だそうです。というのも、
「膳」という言葉には料理の意味が含まれているので、「薬膳」と称するのが正しいのだとか。

薬膳に使用される食材は取り立てて特別という訳ではありません。日常的に食用にされる食材を
「中医学」に従って組み合わせることで、初めて効果を期待できる薬膳になるのです。

妊娠確率をアップさせる薬膳とは


妊娠確率をアップさせる薬膳の魅力と人気レシピ

食材の組み合わせで身体に対する影響力を引き出す「中医学」とは、中国文化圏で培われた伝統医学のことです。
欧米では伝統中国医学と呼ばれ、世界三大伝統医学の一角を担います。
この中医学理論によって組み立てられた薬膳レシピの中から、妊活の際に望ましいと思われるレシピの代表として
「薬膳粥」をご紹介しましょう。

■薬膳粥 材料(1人分)
・クコの実 5g
・乾燥黒きくらげ 4g
・干しシイタケ 1枚
・黒ゴマ 適量
・刻み海苔 適量
・黒豆 10g
・山芋 25g
・雑穀米 2分の1合
・ホウレンソウ 2分の1株
・ごま油 数滴
・塩、こしょう

■薬膳粥のレシピ
雑穀米をとぎ、黒豆と一緒に1時間ほど水につけておきます。乾燥黒きくらげ、干しシイタケも水で戻しますが、
この時前もって汚れを落としておけば、シイタケを戻すのに使った水は粥を炊く時に使用できます。
シイタケが柔らかくなったら薄く切っておきましょう。
次に鍋に水1リットルを沸かしつつ、山芋の皮を剥いて1.5㎝角にカットします。
ホウレンソウもサッと湯通しして刻んで下さい。
準備が整ったら水につけておいた雑穀米と黒豆、クコの実、きくらげ、シイタケ、山芋を水が沸騰した鍋に入れ、
再び煮立つまで待ちます。沸騰したら吹き零れないように火加減を調整しつつ、塩、こしょう少々と、
油を数滴たらして20分間蓋を締めて待ちましょう。

最後にホウレンソウを加えて混ぜ、火を止めて10分間蒸らします。

■妊娠確率をアップさせる食材
・レイシ
・黒きくらげ
・クコの実

※肝・心・脾・肺・腎の中で生殖機能に関わるのは「腎」です。そのため黒い食品根菜類海藻類に加えてクルミニンニクなどの身体を温める食材が有効とされます

妊娠しやすい体を作る料理の基本は、身体を温める具材を組み合わせた料理だと思っていいでしょう。
しかし、「薬膳火鍋」などのように強い刺激をもたらすものは妊娠を考えるのであれば極力避けることをオススメします。

とはいえ、刺激的な料理が好きだと言うのに我慢する必要はありません。
刺激過多の状態が良いとは言えませんが、好きなものを無理やり我慢するストレスはより好ましくありませんから、
特定の成分の過剰摂取にだけは気を付けて、無理せず日々の食生活を組み立てることをオススメします。

薬膳と組み合わせたいパワーストーン


妊娠確率をアップさせる薬膳の魅力と人気レシピ

より妊娠の確率を高めるために、妊活にオススメのパワーストーンを身に着けてみてはいかがでしょうか。
アベンチュリンは深緑の「癒し」を与えるパワーストーンです。

心身をリラックスさせてくれますし、家庭内に平和をもたらすと言われています。
妊活中はなにかとストレスがたまりやすく、不安に駆られることも多いことでしょう。
アベンチュリンが持つ癒しの効果でネガティブな気持ちから解放されることで、もっと前向きに妊活に取り組めるはずです。

薬膳とアベンチュリンの2つのパワーで、妊娠に向けて歩み始めてください。


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

    お名前 ※必須

    例)ながいきや 花子

    メールアドレス ※必須

    例)info@long-life.co.jp

    関連記事

    1. 菊池レディースクリニックの菊池先生の記事をシェアさせていただきま…
    2. ツボ押しの注意
    3. 妊娠の成り立ちをおさらいしましょう【その1】
    4. イソフラボンの安心できる一日の摂取量は?
    5. 不妊に効果のあるツボって!?
    6. ミトコンドリアと健康 妊活との関わりは?
    7. 便秘解消のツボ
    8. サンマットの医療施設版サン・ビーマーの感想

    新着記事

    妊活ブログ

    貴月先生コラム

    こうのとり調査隊

    妊活手帳

    はぴたま

    方法

    はぴたまBOOK

    こうのとり図書館

    こうのとり川柳

    こうのとり調査隊

    PAGE TOP