老廃物を外へ!妊活中からできるセルフデトックス

妊活サポートナビ

老廃物を外へ! 妊活中からできるセルフデトックス

妊活中の女性が健康な体つくりを心掛ける上で意識すべきなのは、デトックスです。
デトックスとは、体内の老廃物を排出して体液・リンパ液・血液の巡りを良くし、新陳代謝を高め健康になるという方法のこと。
新しい命を万全の状態で迎えるために、体から老廃物を排出する必要があります。

今回は、妊活中にできるセルフデトックスについてお話します。

からだの老廃物の影響

からだが活動すると、必ず老廃物が作りだされます。
老廃物は、体内活動が正常な時は、滞らずに体外に排出されます。
しかし体内活動サイクルが狂うと、上手に排出されず体内に溜まってしまうのです。
特に溜まりやすいのは、口から入れた食べ物からエネルギーを作り出す時に生じる、アンモニアなどの老廃物です。

細胞や組織が生まれ変わる時に古い皮を剥いで残していく老廃物もあります。
この古い皮こそが老廃物として溜まる尿酸や尿素や乳酸です。

更に排出したいのは、本来なら体内に入ってはいけないとされている成分。
水銀、鉛、カドミウム、などが知らぬうちに食べ物から体内に入っていることがありますので、これらもしっかり出したいところ。

こうして溜まった老廃物は、むくみ・血行不良・冷え性・便秘を引き起こす一因となります。
老廃物が滞ることで、体液や血液の通り道を塞ぎ、体内循環を邪魔するためです。

例えば、むくみは、体液循環機能が低下したことにより、血液中の体液が血管の外に溢れ出して皮下組織に水分が溜まってしまっている表れ

このように、老廃物による体液循環機能と排泄機能の低下は、知らず知らずのうちに体内循環をどんどん狂わせてしまうのです。

デトックスで老廃物を除去しよう

ただ、体に不調が現れない限り、老廃物の存在を意識する方は少ないはずです。
では老廃物は、どんな方法で取り除くことができるのでしょうか?

適度な運動を心がける
家の近くを歩いたり、ジムで汗を流したり、運動を日々の生活に取り入れてください。
日常艇に体を動かすことで、ストレス改善と代謝の改善などの効果を手に入れることができます。
運動で体が動くと、それに伴って体液も動きスムーズに流れるようになります。

リンパマッサージ
体中にあるリンパ腺を体の末端から心臓に向かってマッサージしましょう。
リンパ液の詰まりを解消して正常に循環させるようにします。
特に太ももの付け根やデコルテゾーン、耳はたくさんのリンパが集中しているので重点的に行うと老廃物を排出できます。

食事と便通
ほうれん草などの青物野菜に含まれるクロロフィル、みかんなどの柑橘類含まれるビタミンCには老廃物の排出作用があります。
また、便通をよくする食物繊維を含むキャベツや代謝を良くしてくれるしょうがもお勧めです。
体内の老廃物と科学結合し、体外へ排出する作用があるビタミンA、C、Eは野菜、含硫アミノ酸はにんにくや玉ねぎ、亜鉛は魚介類や緑黄色野菜に多く含まれます。
でも、老廃物の排出に一番効果が高いのは「排便」です。
ごぼう、オクラ、納豆、蓮根、などは老廃物を吸着し便として排出してくれます。

老廃物を排出する、つまりデトックスは、妊娠しやすいからだを作るためだけのものではありません。
妊娠中も行うといいでしょう。
なぜなら、デトックスで体内の巡りが良くなると、臍帯からお腹の赤ちゃんにスムーズに栄養を送り届けられるようになるからです。
低体重児、早産、難産を避けるためにも、デトックスで巡りのいいからだを作っていきましょう。

監修:日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー 松村恭子


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

    お名前 ※必須

    例)ながいきや 花子

    メールアドレス ※必須

    例)info@long-life.co.jp

    関連記事

    1. 黄体機能不全は存在しない?
    2. 妊活中はNG?お酒との上手な付き合い方
    3. 子宝療養に良い温泉全国一覧【東北・関東・中部エリア編】
    4. イソフラボンの安心できる一日の摂取量は?
    5. 意外と知らない!高温期と妊活の関係
    6. 食を変えて妊娠体質に! 妊娠するための食生活とは
    7. 高齢の場合、初期の胚を凍結して移植のチャンスを増やす
    8. 食物繊維と植物性タンパク質、良質のハニー。 美味しくて朝ご飯には…

    新着記事

    妊活ブログ

    貴月先生コラム

    こうのとり調査隊

    妊活手帳

    はぴたま

    方法

    はぴたまBOOK

    こうのとり図書館

    こうのとり川柳

    こうのとり調査隊

    PAGE TOP