シリンジ法についてよくある質問 | ながいきや本舗妊活情報サイト

不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

シリンジ法についてよくある質問

今や「新しいタイミング法」として、定着しつつあるシリンジ法ですが、よくいただく質問をシェアしたいと思います。

1.量はどれくらい入れたらいいですか?

妊娠のためには、精液の「量」だけでなく「数」や「運動率」も大切なので、一概には言えませんが、WHOが2021年に発表した精液検査の基準が参考になるでしょう。

精液量 1.4cc

精子濃度 1600万/ml

総精子数 3900万

運動率 42%

全身運動率 30%

生存率 54%

正常携帯率 4%

これがWHOの精液検査の下限基準値であり、「1年以内にパートナーが自然妊娠した男性の精液所見」をもとに決められました。

なお、1年以内にパートナーが妊娠した男性の中央値は3.0 mlで、5.5 mlを超えると上位10%に入ります。

このWHOの基準から、シリンジ法の場合も1.4mlから3.0ml注入できるとよいかと思います。

 

2.精液を注入すると逆戻りするのですが・・・

基本的に注入後の逆戻りは特に問題はありません。
膣に注入した精液が、全量子宮に入るわけではありませんので、心配されることはありません。

心配な場合は、注入後10分程度横になったり、そのままお休みになるとよいでしょう。

 

3.シリンジをどれだけ挿入したらいいですか?

下の図をご覧ください。

子宮の入り口までの膣の長さは平均8㎝です。

例えば、テンガヘルスケアの「シードイン」は、それに併せてシャフトを8㎝としています。

よって、シャフト全部を入れられるといいかと思います。

ただ痛みや不快感があって入れるのが難しい場合は、無理をせず、入れられるところまでで大丈夫です。

4.人工授精とシリンジ法の違いは?

タイミング法やシリンジ法は、子宮の入口手前まで精液が入り、その後は自力で頸管を通過した運動精子が子宮内に到達します。

人工授精は、精子を洗浄・選別し、もう少し奥の『子宮内』へ注入します。

一般に妊娠率は、タイミング法の2倍が人工授精、人工授精の4倍が体外受精となります。

一般的な33歳での体外受精の妊娠率は30%程度(胚移植あたり)ですから、人工授精では7~8%、タイミング(シリンジ法)では3~4%となります。

 

送料無料(メール便でお届け)

営業日12時までのご注文で当日出荷可能

シリンジ法

セルフシリンジ法キットのご紹介 You Tubeへリンクします。

妊活を、もっと自由に
妊活を意識しだすと、夫婦生活でこんな悩みを感じることはありませんか?
パートナーとタイミングが合わない、日々の生活で疲れていて性交渉する気が起きない、いざ性交渉に臨んでも腟内での射精にいたらないなどの、さまざまな悩みや課題。
更には排卵日のタイミングに合わせる義務的な性交渉を、ストレスに感じることもあるのではないでしょうか。

Seed inはそのような妊活の悩みを解決するために開発された、医療機関でも推奨されている精液注入用のツールです。性交渉の代わりにこれで排卵日のタイミングに合わせることができるので、妊活を進めたいけれど性交渉に課題がある夫婦にとっては、きっとふたりのストレスも減るはずです。
ふたりのペースで、妊活をもっと自由でストレスの少ないものにしてみませんか。
使い捨てです。1回限りの使用をお守りください。

■医療機器の分類:一般医療機器(クラスⅠ)
■医療機器届出番号:13B2X10341000001

セルフシリンジパック シードイン 3回分

シードイン

販売価格 3,300円 (税込)

関連記事

  1. 妊活ブログ:サプリメントの立ち位置
  2. 知っておきたい!ビタミンCの性質
  3. しばし休憩の話題
  4. 日本は広い!
  5. 妊活ブログ番外編:ちょっとザワザワしたな・・・
  6. 断食をやってみる
  7. 妊活ブログ:あなたの子宮は大丈夫?
  8. 男性は高熱に気を付けて!

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたま

方法

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP