運転される男性の皆さま、ご注意ください! | ながいきや本舗妊活情報サイト

不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

運転される男性の皆さま、ご注意ください!

精子は熱に弱いことは、皆さんご存知だと思います。

なので、長時間の自転車や、パソコンを膝の上で使ったり、サウナなどは避けた方が良いとされていますが、車の運転も要注意です。

リプロダクションクリニック大阪・東京の松林秀彦先生のブログによると、車の運転の姿勢は陰嚢温度を上昇させ、精液所見の低下につながるそうです。

具体的には、2時間後には1.7~2.2℃上昇し、

・毎日3時間以上車の運転をする男性は妊娠するのに長期間を要する(1996)

・タクシー運転手は正常形態の精子が少ない(1996)

・不妊症のカップルには運転手が多く運転年数に比例する(1979)

・運送業の男性は精子運動率が低く精子数も少ない(1994, 1986)

などが報告されています。

ただし、1時間運転したら、休憩して少し歩くと陰嚢温度はすぐに低下するそうです。

長時間の運転は安全面だけでなく、精子の面からも避けて、適度に休憩を取りましょう。

どうぞ今日も安全運転で!

参照:
松林 秀彦 (生殖医療専門医)のブログ

関連記事

  1. 2016年1月:シコーニャソックスが・・・【お知らせ】
  2. 冬、気分が乗らないな、と感じた時は
  3. 「血流をよくすれば、不妊治療のさまざまな問題が改善されます」【子…
  4. 妊活ブログ:生理があれば排卵してる?
  5. レースに出たぞ!
  6. 現代の女性と昔の女性との違い
  7. 夫婦のあり方
  8. 優先順位

新着記事

妊活ブログ

貴月先生コラム

こうのとり調査隊

妊活手帳

はぴたま

方法

はぴたまBOOK

こうのとり図書館

こうのとり川柳

こうのとり調査隊

PAGE TOP