妊活サポートナビ

男性の下着はどれがいい?ボクサー?トランクス?ブリーフ?

2018年08月23日Medical Tribuneの記事をご紹介します。

米・Harvard T.H. Chan School of Public HealthのLidia Mínguez-Alarcón氏らは「普段からボクサータイプの下着を着用している男性は、他のタイプの下着を着用する男性と比べて有意に精子の濃度が高く、精子の総数も多かった」とHum Reprod(2018年8月8日オンライン版)に発表した。

方法:
Mínguez-Alarcón氏らは下着の種類と精子の質との関連を調べるため、2000〜17年に不妊治療センターで治療を受けていたカップルの男性656人(32〜39歳)を対象に、着用下着の情報と精液のサンプルを収集。

対象者には過去3カ月に着用した下着(ボクサータイプ、ジョッキータイプ、ビキニ、ブリーフ、その他)を含む質問に回答してもらった。

ボクサータイプを着用していた男性では、それ以外のタイプの下着を着用していた男性と比べて精子の濃度が25%高く、総精子数は17%多かった。

また、ボクサータイプの男性では卵子に向かって移動するための運動性が高い精子の割合も高かった。

精子の濃度においてボクサータイプと最も大きな差が見られたのは、ジョッキータイプとブリーフであった。

対象者のうち304人から採取した血液サンプルを調べたところ、ボクサータイプを着用した男性ではそれ以外の男性と比べて卵胞刺激ホルモン(FSH)値が14%低く、精子の濃度と総数は血清FSH値に反比例していた。

▼論文はこちらです:
Type of underwear worn and markers of testicular function among men attending a fertility center.

監修:日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー 松村恭子


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

    お名前 ※必須

    例)ながいきや 花子

    メールアドレス ※必須

    例)info@long-life.co.jp

    関連記事

    1. 喫煙は妊活に大打撃!夫婦2人で禁煙を始めよう
    2. 意外と知らない!高温期と妊活の関係
    3. ビタミンD不足で勃起不全が有意に増加する!?
    4. 冷え症に効くツボ
    5. 不妊治療の助成金まとめ
    6. 無理をしないのがコツ! 共働き夫婦の妊活術
    7. 妊活中はNG?お酒との上手な付き合い方
    8. 老廃物を外へ! 妊活中からできるセルフデトックス

    新着記事

    妊活ブログ

    貴月先生コラム

    こうのとり調査隊

    妊活手帳

    はぴたま

    方法

    はぴたまBOOK

    こうのとり図書館

    こうのとり川柳

    こうのとり調査隊

    PAGE TOP