30代、40代の不妊を支える不妊カウンセラーマツムラの元気になるブログ

不妊カウンセラーマツムラの妊活アドバイス

人の反応

ブログのタイトルとは間逆かもしれませんが、まあこんな時もある、と思って、お付き合いいただければ嬉しいです。

自分の言葉や文章に、どう反応されるかは、本当に人によって様々。

こちらの想いどおりに、受け止められるとは限らない。

何気ない一言に、勇気付けられたり。

他意のない一言で、ネガティブな方向に行ってしまったり。

特に、メールでのやりとりが増えたころから、コミュニケーションを難しく感じてしまって
自然に出てくる言葉をそのまま載せたり、口から発することに
迷いが生じてきました。

こう言ったら、どう取られるだろうか。
こう書いても、無礼に思われないかしら。
「て」「に」「を」「は」は合っているかしら。

言葉に出すときは、言葉を選びながら。
文章にするときは、しつこく推敲して。

それでも、自分の本意が通じなくて、悲しい思いや悔しい思いをすることも
ままあって、正直、だんだん怖くなって、疲れてしまった・・・

なんか、自分が信じられなくなって。

こんなに自分って非常識なんだろうか?

こんなに自分ってひどい人なんだろうか?

ぐるぐる、ぐるぐる、していた時期もありました。

今でもそうです。

でもね、最近、ぶっちゃけ開き直ることにしています。

頭で考えて口に出すのも、めっちゃ推敲するのも、変わらないけど
その上で出した言葉を、相手がどう取るかは、もうおまかせ。

100人いれば、100通り。

それは、こちらの発信の内容だけでなく、
受け取り手の状態にも大いによるものだから
たまたま、そんなふうに取られてしまったんだな、と。

そして、そう取られてしまったら、落ち込むのは最小限にして
「そういう考え方もあるんだな」と、参考にさせてもらって
引き出しを増やせればいい。
(溜め込んでストレスにする、という意味ではなく)

すべて、経験です。

振り返れば、私だって同じ。

私だって、良く取ったり、悪く取ったり、してるじゃないか。
自由に想像してしまっているじゃない。

だからお互い様なのだ。

そもそも、根本的に敬う気持ちがあれば、基本的には大丈夫なはず。

だから、勇気を持とうと思っています。いまさらですが。


妊活にまつわる疑問にお答えしたPDF冊子「はぴたまBOOK」を無料でご提供いたします

はぴたまBOOK

ながいきや本舗店長で日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラーの松村と申します。

このサイトを訪れて下さったあなたは妊活をはじめられたばかりでしょうか。

それとも、不妊治療専門クリニックに通院中ですか。

もしかすると、今から妊活を始めるかどうか、何をすればよいか、迷っていらっしゃるかもしれませんね。

皆様の妊活のヒントになるように、長年に渡って書きとめてきたブログから、人気の記事を集めました。まずはこの「はぴたまBOOK」をご覧いただき、確実な一歩を踏み出してください。

こちらから無料でダウンロードできます。(スマホでもお読みいただけます)

※頂きましたメールアドレスにメルマガ「ながいきや通信」をお送りさせて頂きます。

    お名前 ※必須

    例)ながいきや 花子

    メールアドレス ※必須

    例)info@long-life.co.jp

    関連記事

    1. 妊活ブログ:エンブリオロジストさんってご存知ですか?
    2. シリンジ法は何回まで?
    3. 妊活ブログ:葉酸の摂取 正しい理解で
    4. 妊活ブログ:効果を上げるためには・・・それは小腸
    5. 妊活ブログ:葉酸摂取量が多い程うつ症状は少ない
    6. 6月18日早朝地震がありました
    7. 着床前診断について
    8. 2017年を迎えて

    新着記事

    妊活ブログ

    貴月先生コラム

    こうのとり調査隊

    妊活手帳

    はぴたま

    方法

    はぴたまBOOK

    こうのとり図書館

    こうのとり川柳

    こうのとり調査隊

    PAGE TOP